NEWS

お知らせ

2021.03.09
お知らせ

解体工事の費用の相場が「ない」理由

解体工事の費用の相場が「ない」理由

解体費用が決まるポイント ①機械で壊すか、手で壊すか

解体工事の費用の相場はいくらなのかといわれると
本当に難しくて「ない」という答えになります。
なぜ難しいのかというと。

 

実際に解体をするときには機械で壊す場合と
手で壊す場合があります。

 

なぜ手で壊すかというと道路幅が狭くて
解体する機械が入れないからです。

 

トラック1台通れる幅がないと
手で壊すことになります。

 

手で壊すと日数もかかりますし
とてもたいへんな作業なので
費用は高くなります。

 

トラックにも2tトラックや4tトラックなど
いろいろな大きさがあります。

大きなトラックが入れると
その分、少ない回数で運べますし
トラックが入れるということは重機も入れますので
大きな重機で壊した方が日数が短くて済み、
費用を抑えられます。

解体費用が決まるポイント ②道路を使うかどうか

解体のときに道路を使えるか
どうかも大きなポイントです。

 

解体する建物の庭が広ければ
庭に重機やトラックを入れて敷地内で完結できます。

 

一方、十分な広さの庭がないと
道路から壊すしかありません。

 

そうなると道路使用許可を申請したり、
道路を通行止めにして警備員を配置して
巡回路をつくって交通整備しなくてはいけなくなり
その分、費用がかかります。

 

機械で壊すか、手で壊すか
道路を使うか使わないかなど
解体費用はまわりの環境に大きく左右されます。

 

環境は家によって違いますので、
解体費用の相場は聞かれると
「ありません」という答えになります。

複数の業者から見積もりを取りましょう

「解体業者どこに頼もうかな」と検索していると
木造住宅なら2万円から、鉄骨ならいくらから
といったことが書いてありますが、

 

ここまでに説明したような理由から
それらはアテになりません。

 

やはりいくつかの業者から見積もりをとって
その中から選ぶのがよいと思います。

 

何社くらい見積もりをとればいいのかも難しいですが
基本的には3社くらいでしょうか。
しっかり工事実績があって
支店展開もしているようなところだと
1社でもいいかもしれません。

 

逆に似たり寄ったりな会社を3社比べても
あまり意味がない結果になることもあります。

何社とったらいいというよりは
きちんと項目別に見積もりを作成してくれるような会社に
依頼するのが大切です。

 

一般的に見積もりは無料です。
まずはしっかり工事実績があり現場監督がいて
項目別の見積もりを作成してくれる会社を探す。

 

それが1社なら1社でいいと思いますし、
複数あればその中から安いところを
選べばよいと思います。

相見積もりで金額が大きく違ったら?

取得した見積もりで会社によって
大きく違いが出ているとしたら
考えられる理由は見積もりに
入っていない項目があって安い

 

あるいは一方がなんらかの理由で高い
というどちらかです。

 

高いのには理由があるはずです。当社でも一度、
500万円くらい差が出たことがありましたが
それは5階建てのビルの工事で解体方法の違いが
差が出た理由でした。

 

ビルのような建物を解体する方法は2つあります。
ひとつは「階上解体」といって
ビルの上からだんだん解体していく方法。

 

もうひとつは手前から壊して壊した
「ガラ」の上を登りながら
だんだん奥へと解体していく方法。

 

階上解体だと重機を専用の機械で
建物の上に載せるなどしなければならないほか
足場の種類も変わり、高額になります。

 

このような理由で差が出る場合もあるので
まずは解体方法が同じかどうか確認してください。

 

あからさまに項目が少なくて安い場合は
解体しなければならないなにか、
例えば基礎などが含まれていない
場合があるので注意が必要です。

 

 

ブレインフォレストは詳細な見積書を提出します

ブレインフォレストは

お客様のご要望をしっかりお聞きして

工事の詳細がわかる見積書を提出します。

 

ブレインフォレストでは

【解体屋らしからぬ解体屋】を

ブランドフレーズに業界のイメージを

変えたい一心で取り組んでおります。

 

らしからぬの定義

1.期待以上の価値の提供

2.超凡事徹底

3. 業界に捉われない挑戦

 

価格はもちろん、安心安全の高品質、

提案力、クレーム処理、アフターフォロー、環境への取り組み等、

全てにおいて【らしからぬの追及】をしております。

まずはお気軽にお問合せください。

引き続きブレインフォレストを宜しくお願いたします。

一覧に戻る