NEWS

お知らせ

2021.03.23
お知らせ

解体屋から見た空き家を早く解体した方がいい理由

解体屋から見た空き家を早く解体した方がいい理由

空き家を放置しておくと損するケースがあります

空き家を解体してしまうと固定資産税が高くなる。

そんな理由で解体せずにいる人がたくさんいます。

 

解体屋から見るとあまりに長いあいだ

空き家を放置しておくと実は損してしまうケースがあります。

 

今回は解体屋から見た空き家を早く解体した方がいい理由を解説します。

 

廃棄物が分別できないと解体費用は高くなります

なぜ損をしてしまうのかというと

空き家の廃棄物の分別ができなくなって

解体費用が高くなってしまうから。

 

現在、解体に伴う廃棄物は

瓦は瓦

木材は木材

といったようにすべて分別して処分します。

 

分別することで処分費も抑えられるのですが、

空き家ではこれができなくなる場合があります。

 

 

どういうことかというと。

あまりに老朽化が進んでしまうと

屋根に上がって瓦だけ撤去することができなくなり

瓦も木材も一緒に処分するしかなくなってしまうのです。

 

この状態を「ミンチ」といいますが

ミンチになると処分費がものすごく高くなります。

 

固定資産税を抑えるために空き家を残していたはずが

結局、解体費が高くなってしまっては意味がありません。

建物の状態を見て

老朽化しすぎないうちに解体した方がいいといえます。

 

詳しくはこちらをご確認ください

 

 

空き家の解体もご相談ください

ブレインフォレストでは

空き家の解体工事も多数承っています。

いま解体したらいくらくらいかかるのか

無料でお見積もりしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ブレインフォレストでは

【解体屋らしからぬ解体屋】を

ブランドフレーズに業界のイメージを

変えたい一心で取り組んでおります。

 

らしからぬの定義

1.期待以上の価値の提供

2.超凡事徹底

3. 業界に捉われない挑戦

 

価格はもちろん、安心安全の高品質、

提案力、クレーム処理、アフターフォロー、環境への取り組み等、

全てにおいて【らしからぬの追及】をしております。

まずはお気軽にお問合せください。

引き続きブレインフォレストを宜しくお願いたします。

一覧に戻る